CSR活動

ISO14001認証について

当社は地球環境の保全に貢献するという社会的使命を果たすため、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を2001年5月に取得しました。
ISO14001の認証取得と合わせて廃棄物の削減・地球温暖化防止活動をはじめ、環境保全活動に取り組んでまいりました。
又、地域貢献活動にも積極的に参加し展開中です。

ISO CMYK 20年11月より.jpg
取得年月日
2001年5月25日
認定範囲 水門、ポンプ、除塵機、水門用開閉機、上下水道機械設備及びトンネル防災事業の設計・開発、製造及び据付
審査登録機関 一般財団法人 日本品質保証機構

環境理念

創業以来、<水と緑>のテーマを追求してきたわれわれは、地球環境におよぼす影響を深く認識し、人と環境に優しい企業を目指します。

環境方針

水のトータルエンジニアリング企業を目指す「ミゾタ」は、水工事業と鉄工事業の業務の実践に際し、以下の方針に基づき活動します。

  1. 環境に関する法関連規制、公的機関との合意事項、及び当社の自主規制を遵守します。
  2. 省資源・省エネルギーと廃棄物の適正分別及びリサイクルを推進し、環境負荷の低減、汚染の予防並びに持続可能な資源の利用、気候変動への適応に努めます。
  3. ミゾタの事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確にとらえ、環境目的と目標を定め、具体的な環境の維持・改善に努めます。
  4. 環境に配慮した製品・設備の開発及び普及に努めます。
  5. 環境保全の為のボランティア活動への積極的な参加により、地域社会への貢献に努めます。
  6. 定期的な内部環境監査の実施により、環境マネジメントシステムの見直し、改善に努めます。

2016年12月28日
株式会社ミゾタ
取締役社長 井田 建

ページのトップへ